お料理 店舗 料金/ご予約 最新ニュース オンラインショッピング
京町家オーベルジュ ごあいさつ スタッフ紹介 催し お問い合せ

懐石料理 今月の一品 【予約制】

【先 付】
焼穴子 マスカット
白芋茎 糸瓜 胡麻酢

先付(写真)

椀物(写真)

【椀 物】
名月豆腐 すっぽん蕨もち 
芽葱

【蒸 物】
甘鯛豊年蒸し 菊菜
銀杏 葛餡かけ

蒸物(写真)

お食事ご予約画面へ

▲ページトップへ

 

持ち帰り専用『季節のお弁当』

京の台所「錦市場」から仕入れた新鮮なお魚と、京野菜を中心に季節のお弁当をお作りいたします。
美味しいお弁当を皆様で、また旅行のお供に、ぜひご賞味くださいませ。

料金 4,500円、5,500円、7,000円(税別)

・春のお弁当 月〜 5月
・秋のお弁当 月〜 11月
・冬のお弁当 12 月〜 2月

※夏季6月中旬から9月中旬は販売致しません。

※ご注文はお2つよりお受けいたします。
※新鮮なお弁当を心がけておりますので、すべてご予約制(三日前まで)にさせていただきます。
 尚、配達はいたしません。
 ご予約の際にはお越しになる日時をお申し付けくださいませ。
※お客様の自筆メッセージをFAXにて送っていただければ、メッセージカードも作成いたします。
 (要200円)
※価格差は品数ではなく、材料の差です。

ご予約は、お電話・ファックス・メールで承っております。
 電 話 075-221-1039 / FAX 075-231-7632
 メール kaiseki@kinmata.com

▲ページトップへ

 

季節のお食事会「夏」京の夏はやっぱり鱧。この季節にしか味わえない厳選した最高級鱧を存分にお楽しみください。

夏の懐石 (6月から9月末日まで)
10,000円〜  夕 16,000円〜
(ホール席は税別。座敷個室は税奉別となります)

 

腕物 牡丹鱧(写真)

鱧懐石[最高級 鱧] (6月から9月末日まで)
焼き霜造り/椀物/鱧寿司/天麩羅/鍋/雑炊
25,000円(税奉別)
(ホール席は税別。座敷個室は税奉別となります)

ご予約は、お電話・ファックス・メールで
 承っております。
 お座敷での椅子席ご希望の方はお申し付けください。
 電 話:075-221-1039 / FAX:075-231-7632
 メール:kaiseki@kinmata.com

鱧源平焼き(写真)

▲ページトップへ

 


近又 夏のお取り寄せ ご贈答にご利用ください。

「賀茂茄子と伏見唐辛子田楽味噌のセット」

賀茂茄子は京都の上賀茂、西賀茂の地名が名前の由来です。5月上旬から10月下旬がその季節ですが最もおいしいのは5月下旬から8月中旬の短い期間です。
茄子の種類は多いですが、この茄子は大きさと肉質の良さで「茄子の女王」として君臨しています。卵型の丸茄子が売っていますがそれとは違います。賀茂茄子の特徴はヘタをめくるとヘタの下が黄白の色です。この特徴が区別できる大きな特徴です。日当たりの良いところで栽培され、肥料と水分を適度の与え色つやの良いものを作ります。また、「三ヘタ」といってヘタが3つに分かれているものが最上とされており、その種を採取しています。

賀茂茄子と田楽味噌セット(写真)
賀茂茄子と田楽味噌セット(調理例)
(レシピ付き)

もちろんすべての賀茂茄子が三ヘタではありません。栽培環境の広さが必要であり、また、トゲが鋭いことから一時期栽培をやめる農家が多かったのですが、伝統京野菜の普及活動で最近は賀茂なすを作る農家も増えています。ビタミンCが豊富に含まれ、料理としては煮物や天婦羅にするのも美味しいですが、特に田楽味噌を添えて食べるのがとても美味しいです。

この商品は主人が厳選した「賀茂茄子」と京野菜「伏見唐辛子」、そして近又自家製の「田楽味噌」をセットにしました。ぜひこの初夏から盛夏に京の伝統京野菜をご家庭でご賞味ください。またご贈答にも喜んでいただけると思います。

「鱧寿司・鱧しゃぶ」

鱧寿司(写真)
鱧寿司(商品写真)

 

鱧しゃぶセット(写真)
鱧しゃぶセット(調理例)
(レシピ付き)

京都の夏は鱧料理で始まり、鱧料理で〆ます。特に祇園祭の時期に盛んに調理され「鱧祭り」ともいわれます。

近又では主人が厳選した国産鱧を仕入れ鱧懐石をお出ししています。

鱧は500gから700gまでの雌が最もおいしいです。身に厚みがあり、脂がのった最高級のものを選びます。産地は主に徳島のものを使います。身や皮に弾力性が有り,皮付近に旨みがあり、さっぱりと上品な味です。

鱧が京都の文化とまで言われるようになった理由は、かつてその昔、鮮魚を京都まで運ぶ技術が無かった頃、生きたまま京都まで運ぶことが出来た数少ない魚だったからだそうです。その為、他の地方ではそこまでして食べようともされなかった鱧を、京都の料理人たちがどうすれば美味しく食べられるようになるのか研究し、骨きりの技術が編み出されたそうです。

近又ではご家庭で鱧料理をご賞味していただけるよう「鱧寿司」と利尻昆布と自家製ポン酢、お野菜などををセットにして「鱧しゃぶ」をご用意しました。是非ご賞味ください。


>> 商品のご購入はこちらのページより

▲ページトップへ

 

【近又特製胡麻豆腐】を是非ご賞味ください。

近又特製胡麻豆腐(写真)
2人分 600円(税別・送料別)
 

板前が作る近又の胡麻豆腐です。
最高級の吉野葛を使い、胡麻とともに練り上げた一品を予約販売させていただきます。

◎美味しさの賞味期限は1日以内です。

お日にちをご指定いただければお作りしておきますので、是非ご賞味ください。
また、発送も3個以上から承ります。(ご注文の際に日にち指定をお願いします。)

電話:075-221-1039
FAX:075-231-7632
メール:kaiseki@kinmata.com

▲ページトップへ

 

近又特製高級贈答品

近又特製「鮑やわらか煮と鴨ロース」
鮑やわらか煮と鴨ロース(写真)
30,000円(税別・送料別)
内容/鮑3個(230g強) 鴨ロース(250g強)
【消費期限 冷蔵5日】
 

大変ご好評をいただいております、国産の最高級の活あわびを使用したやわらか煮です。あわび本来の新鮮な味わいをご賞味ください。

厳選した鴨ロースとのセットでお届けします。大切な方々へのご贈答として、ぜひご利用ください。

>> 商品のご購入はこちらのページより

※お電話・メール・FAXでもお申込みいただけます。
電話:075-221-1039
FAX:075-231-7632
メール:kaiseki@kinmata.com

▲ページトップへ

 

故人を偲ぶ法事の席も近又で承っております。

落ち着いた雰囲気の中、心あたたまるひとときを近又でお過ごし下さい。季節にあわせて月々の献立をご用意いたしております。
また、法事ですので先付の前に精進物をお付けいたしております。詳しくはお電話にて連絡いただきますようお待ちしております。


 

ご予約は、お電話・ファックス・メールで承っております。
 電 話 075-221-1039 / FAX 075-231-7632
 メール kaiseki@kinmata.com

お供養に近又自家製佃煮セット【ちりめん山椒、椎茸昆布、煎り胡麻】

化粧箱入り瓶詰め2点セット3,000円(税別)、3点セット4,000円(税別)
化粧箱入り袋詰め2点セット2,800円(税別)、3点セット3,800円(税別)
にてご用意させていただきます。合わせて、お申し込みくださいませ。
ぜひ、ご用命くださいますよう、お待ち致しております。
▲ページトップへ